探検部とは

早稲田大学探検部は、海外での探検を目標に据えて活動するサークルです。

探検部の歴史は長く、2008年には創部50周年を迎えました。

探検部では、年間を通じてさまざまな活動が行われています。

部員の目標となる海外遠征では、近年、未踏洞窟の測量調査や未踏峡谷の遡行、未確認生命体調査などが実施されました。

国内では、訓練と称して週末のたびにアウトドア活動をしています。山登りをはじめ、それぞれ興味に合わせてケイビング(洞窟探検)や沢登り、クライミング、ツリー・クライミング(木登り)、UMA調査、妖怪調査などをやっています。

 

探検部の魅力は、他人に合わせることなく、自分の好きな活動を気の向くままにできることです。探検部では強制参加の活動はほとんどありません。それぞれが多岐多様な活動をしており、それが部員同士のいい刺激になります。

 

なお、毎週火曜日19:00より部会を開いています。部会では、活動計画の審議や活動の報告、情報交換、 部の運営についての話し合いをします。部会の後は、飲みたい人で飲み会に行きます。

神津島新歓合宿

伊豆半島に属する神津島でGWに行われる3泊4日のチーム対抗オリエンテーリング。

山あり谷あり洞窟あり。

砂漠に心霊スポットまで!?

豊かな自然に囲まれた島で探検に必要なサバイバル技術を養う恒例行事。

いつでも入部を受け付けています。

ぜひ部会を見に来てください。

 

部会:毎週火曜日 19:00〜

CONTACT

Submitting Form...

The server encountered an error.

Form received.

スパムメール対策のため画像認証を使用しています。

早稲田大学探検部