海外遠征


 

早稲田大学探検部は、「海外での探検」を目標に据えて活動しています。
ここでは、近年の海外遠征についての情報を載せていきます。

■進行中の遠征計画

2017年 夏  カムチャツカ・コリャーク山地調査

2017年 夏 ナミブ砂漠歩行調査(京大合同)

■最新の海外遠征

2016年 第一次ナイル川源流調査
2015年 バハ・カリフォルニア半島ツーリング               

■過去の海外遠征

・カンボジア・トレンサップ川流域鳥の巣調査(2015年)

・ラオス・タイ自転車ツーリング(2014年)

激闘! 超巨大アナコンダ を追え!! ~アマゾン遠征隊~ (2012年7月~8月)      →超巨大アナコンダを追って、アマゾンへ!

ラティモジョン山塊マルア川流域踏査(2011年9月、インドネシア)
→スラウェシ島最高峰(3478m) へと突き上げる峡谷を、沢登りの技術を用いて踏査。

・[編集中]サンクリラン・カルスト洞窟調査(2010年8月、インドネシア)
→巨大洞窟を求めて、東カリマンタン州の石灰岩地帯へ。中規模洞窟の探検と測量。

 

 

 

 

・カリマンタン新種肉食獣追跡調査(2009年2月、インドネシア)

・悪魔の鳥ローペンを追え!(2008年8月、パプアニューギニア)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing