2012年度 救命講習

2012年12月16日 立教大学構内にて、早稲田・学習院・立教探検部合同で登山中の滑落事故を想定した救命講習を行なった。

今回講師として来ていただいたのは『登山者のためのファーストエイド・ブック』(東京新聞出版局)の著者の悳 秀彦さん。

まず、今回主催者の佐藤の事前準備が不十分で開始時点でかなりぐだぐだになってしまいました。関係者の皆様本当に申し訳ありませんでした。

また今回の救命講習のために、会議室を用意していただいた立教大学探検部の方々、事前にめんどくさいことを色々やってもらうことになってしまい本当にすいませんでした。おかげで本講習会を開くことができました。ありがとうございました。

 

今回の講習の内容は、応急処置の基礎知識、実際の応急処置の方法、背負搬送の方法など。

個人的には悳さんが講師の救命講習は今回が2度目だったが、以前よりも活動経験があったため、実際の現場を想定してやれたので非常にためになった。今後、現一年生もアウトドア活動に参加しつつ、このような講習会に継続的に参加していけば、安全対策や事故後の対応に関する部の体制をよりよくしていけると思う。

佐藤

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です