甲斐駒ケ岳登山

『甲斐駒ケ岳登山』報告書
2016年11月1日
以下の活動を早稲田大学探検部主催で実行した。
1. 期間
2016年10月21日(17:00)
〜2016年10月23日(17:00)
2. 活動結果
・甲斐駒ケ岳登頂
3. 計画書からの変更
なし
4. メンバーの反省、感想
寺島(CL、1年)
この計画は、1年前体力が足らず辛い思いで登った甲斐駒ケ岳を1年経ち体力がついた今、同じルートで登りたい!また、今後も山登りの活動をやっていきたいため、実力を図り今後の活動に繋げていきたい。
そんな気持ちで初めてのCLをやったのですが、実際、山登りよりもCLの大変さが身にしみました。山に登っている最中も自分のことだけでなく、メンバーのことを意識したり、計画通りに進めているか、など1人の時より意識することが多くありました。そして、安全に下山できた時はとてもホッとしました。今まで活動についていかせていただくことは何回かありましたが、その時とは違った自分が計画した活動を無事に終えられたという達成感がありました。
目的であった実力試しですが、山の歩き方が1年前と比べて格段と上手くなったとおもいました。体力も多少ながらも付いたとはおもいましたが、まだまだだと思います。1年前と同じルートを登ったことで今の実力を見られたことが今回の収穫でした。
(部外参加者)
今度の山は3000mに近いので、登るのは結構きついと思いましたが、風景は最高でした!今まで登った山の中で一番高い!朝の御来光や雲海などを見た時本当にすごーく感動しました!
あまり経験がないながら、寺島さんから助けをいっぱいもらって、荷物も負ってくれました!本当にありがとうございます!帰ったあとの筋肉痛からしばらく階段に登りたくなくなるのはともかく、いい経験をもらい、この活動に参加してよかったと思っています!
文責 寺島(CL)
編集 小野寺(広報)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です