セルフレスキュー訓練

11月16日、小雨の中、公園にてセルフレスキューの訓練を行なった。
文科省の登山研修会で学んだ技術の伝達が目的だ。
今回はロープ経験無しの者も含み、幅のあるメンバー構成となったため、事前に座学を行いエイトノットの仕方から、3分の1引き上げシステムまで幅広く教えることとなった。

午前に、背負い搬送各種、懸垂下降、トラバースのフィックスロープ、ロワーダウン、3分の1引き上げ、などを各自のレベルに合わせて教え、
午後は、引き上げ、背負い搬送、ロワーダウンを組み合わせた想定練習を行なった。

やや詰め込み過ぎた感はあるが、雰囲気は伝わったと思うし、簡単なノットや背負い搬送は全員できるようになったので良かったと思う。
d903c276.JPG

参加者:大平(2)、奥野(2)、田中(3)、宮野(1)、山下(1)、加勢(1)、佐野(1)、桜井(1)

記入:大平

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です