読図合宿(2008/12/26,27)

12月26日27日に入間市、青梅市周辺の里山に2万5千分の1地形図の読み方の練習に行きました。メンバーは佐野(1)、大平(2)、加勢(1)、長谷川[ジャウルさん](4)の4人。

読図力とは我が探検部にとっては神津島の合宿で優勝するのに不可欠な能力であり尊重されている能力の一つだ。
「○△は地図も読めないからな~」などという言葉が新歓合宿後には飛び交う。
というわけで来年度競い合う予定の佐野、加勢はどの程度地図を読めるのか楽しみながら、自分も今後沢などに行く時の練習のために真剣に二日間の合宿が行なわれた。

かなり細かく検証していたので全部で8ポイントしかできなかったがそれぞれ良い経験になったと思う。佐野は慎重に読みすぎているのでもっと練習し早くできるように、加勢は適度に適当に読んでいるがたまにほんとにテキトーなので気をつけるように。自分自身は、ジャウルさんがかなり細かい曲部まで見逃さずにチェックしているのに対し、割りと大雑把に読んでいたんだなぁと実感した。

あとはジャウルさんの2本歯ブラシが見れて本当に良かった。

記入:大平

PC260423
←読図する佐野

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です