2009/12/19山岳レスキュー訓練2009

活動名:山岳レスキュー訓練2009

日程:2009/12/19(土)

メンバー:

CL佐野2、前澤2、櫻井2、宮野2

五十嵐1、石井1、石黒1、今澤1、加藤1

オブザーバー:田中4、大平(元部員)

活動概要:

5人でハイキング中に1人が滑落したことを想定して、4名で要救助者の救助演習を行う。演習では、

  1. 懸垂下降

  2. 背負い搬送

  3. 3分の1オートブロック引き上げシステム

  4. フィックス・ロープ

などの基礎的な技術を使い、要救助者を安全かつ迅速に危険箇所から安全箇所へ搬送する。

なお、この演習は

佐野チーム(佐野・五十嵐・石井・石黒・今澤)

前澤チーム(前澤・宮野・櫻井・加藤)

に分かれ交代で行い、安全性・スピードを競い合った。

活動記録:

8:00 某所集合、移動
8:40
装備確認、演習内容確認、技術の簡単な確認
10:14
演習開始(佐野チーム)
11:40
演習開始(前澤・宮野チーム)
12:50
反省会
13:30
撤収

総括

反省点はいろいろとあった。技術不足・経験不足・準備不足・集中力不足など。明らかに間違えていた点もあり、このまま要救助者の引き上げや搬送を行なったら二次遭難を引き起こしてしまう。

次回のレスキュー訓練(2010年3月)に向けて、毎週の部会や休みの日を使ってトレーニングを行なう。全体のロープワーク技術の底上げが必要である。

また、より実践的な訓練をするため、次回は装備の制限もする必要がある。

RIMG0526RIMG0524
RIMG0562

記入:佐野

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です