熊倉沢右俣右沢遡下降(2011/05/14)

5月14日(金)、秋川水系の熊倉沢へ行ってきた。
メンバーは、大平と佐野。
P5130011

 10m滝を登る
計画では、右俣右沢を登り、左沢を下降の予定だったが、佐野の遅刻と夕方の探検部新歓説明会に間に合うように帰るため、右沢の途中まで遡行し途中から下降した。
入渓直後の第一印象は「間違えてきてしまった…」と思うほどつまらなく感じたが、
陸軍滝、チョックストーン、10m滝はなかなか面白かった。

途中帰還したが、ハーケンを打つ練習という目的は達成できた。
無駄に10m滝はお互いリードで登り、
帰りには陸軍滝の水流の中を懸垂で降りてみた。
暖かい日に来てよかった。
DSC00726

18m陸軍滝の水流部を懸垂下降。この季節なら凍えないことが人体実験でわかった。

記入:大平

--------------------------
佐野icon(佐野のコメント)この沢は今まで行った中では一番しょぼい沢だった。ただ、10m滝で初めて沢でのリードを経験した。かなり安定した場所じゃないとハーケンを決めるのは厳しいと実感した。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です